IPO PR TIMES(3922)が新規上場承認されました。プレスリリース配信サイト「PR TIMES」を運営しているだけあって、pr tまで検索をかけるとすぐにpr timesに変換でき、更に検索トップにHPが登場します。

 

 

期待できそうなIPOですが、ここで驚愕の事実発見!! なんと上場日が3月31日、エボラブルアジアと同じ日に上場するのです。新規上場承認の日が同じでも上場日は変えてくれよと心の中で叫んでいます。

 

 

更に主幹事証券会社は何をしているだと、調べてみたところ、これまた驚きのSBI証券が主幹事です。W(ダブル)上場で主幹事証券会社が共にSBI証券、2016年IPOは6社同時上場があったと思ったら、今度はSBI証券主幹事でのW上場、前代未聞の出来事が連発しています。

 

この勢いで、管理人にトリプル連続当選など頂けたら、何の文句もないのですが・・・

 

IPO PR TIMES 3922 初心者向け基本データ


業種:情報・通信業

市場:マザーズ

公開予定日:2016/3/31

BB期間:3/14~3/18

公募株数:460,000

売り出し:300,000

オーバーアロットメント:114,000

想定価格:1,210円

投資に必要な最低金額:121,000円



IPO PR TIMES 3922 初心者向け投資戦略


IPO PR TIMES (3922) 想定価格1,210円として総株数の価格は、約10.6億円です。



公募に対して、売出は少ないですし、市場吸収金額も約10.6億円とまずまずの状況です。マザーズ市場で、人気の情報・通信業ですから、W(ダブル)上場するとはいえ、エボラブルアジアよりは、初値が期待できそうです。

 

 

外部要因がまずまずですが、内部要因は売り上げはありますが、利益が横ばいなので、やや微妙な評価です。

 

 

主事業の「PR TIMES」で新製品やサービスの発表、イベントやキャンペーンの告知そして業績動向などのニュースを広めています。それが高い投資対効果を実現できる仕組みとして定着していくかが今後の成長性を握るカギとなりそうです。

 

 

2005年創業の企業で、本社は東京です。従業員は約40人で、平均給与は約400万、儲かっている割には社員への還元が少ない気がしますが、シビアに考え投資家への還元が大きければ、良い企業です。

 

 

気になるロックアップ期間は180日間で解除倍率の記載なしです。

ベンチャーキャピタル保有の株はありますが、問題ないレベルだと思っています。

 

 

SBI証券が主幹事ですので、いまのところ全力参戦決定です。後は、当選出来る事を祈るばかりです。

 

 



IPO PR TIMES 3922 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

SBI証券(主幹事)
大和証券
マネックス証券
SMBC日興証券
いちよし証券
東洋証券
エース証券
藍澤證券
水戸証券


またもや主幹事SBI証券です。SBI証券が主幹事になるのは非常にうれしいのですが、連続主幹事、しかも上場日が同じとなると、当選確率はどうなるのでしょうか。

 

 

単純に数撃てば当たるという考えでは、IPO投資家全員にチャンスがありそうなイメージですが、管理人は逆に資産がある投資家がより有利になると考えています。

 

 

 

まあ、駄目もと、SBI証券では全力で申し込む予定です。



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法