IPOウェルビー(6556)が新規上場承認されました。

と言いますか、新規上場承認されていました。9月2日の金曜日にです。

 

一度はチェックしたはずでしたが、完全に抜け落ちていました。楽しい楽しい週末の金曜日、サラリーマン投資家にとって祝日前の金曜日は心もお金も緩んでしまいます。チェックが甘かったと言えばそれまでですが、すっかり休んで記事を更新するのが月曜日になってしまいました。

 

ちょっと遅れてのウェルビー(6556)のIPO分析になります。

IPO ウェルビー 6556 初心者向け基本データ


業種:サービス業

市場:マザーズ

公開予定日:2017/10/05

BB期間:9/19~9/25

公募株数:250,000

売り出し:1,660,000

オーバーアロットメント:286,500

想定価格:2,580円

投資に必要な最低金額:258,000円



IPO ウェルビー 6556 初心者向け投資戦略


IPO ウェルビー (6556) 想定価格2,580円として総株数の価格は、約56.7億円です。



公募株数<<売出株数の外部要因です。マザーズ市場でありながら、50億円を超える市場吸収金額は、かなりのマイナス材料です。逆にいうと、それだけ株がジャブジャブ余っているという事なので、IPO投資初心者でも当選しやすいでしょう。

 

外部要因が最悪に近い状態なので、内部要因に期待するしかありませんが、果たしてIPOウェルビー(6556)の魅力はどこにあるのでしょうか。

 

ウェルビーの事業は、障害者向けの福祉サービスです。創業以来の一貫したサービスはぶれていないのです。大変な児童発達支援、放課後等デイサービス等を行っている企業を応援しないわけにはいきません。

 

もちろん企業ですから利益を追求しなければいけません。慈善事業ではありませんからね。ウェルビーの売上・利益、実は好調です。創業間もない第2期に赤字にはなっていますが、その後はずーっときれいな右肩上がりの上昇を続けている企業です。

 

上場する前から、全国69の事業所の実績は、今後の成長も有望な企業と言えるのではないでしょうか。

 

2011年設立のウェルビー、東京都に本社がありますが、全国に展開している企業です。従業員数もすでに463名と多いです。

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は90日間で解除倍率は1.5倍です。
ベンチャーキャピタル保有株は見当たりませんので、市場吸収金額が大きいだけがリスクです。

 

トリプル上場の一角ウェルビー、BB抽選に参加するかどうかは意見が分かれるかも知れませんが、管理人は参戦予定です。

 



IPO ウェルビー 6556 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

みずほ証券(主幹事)
大和証券
マネックス証券
SBI証券
岩井コスモ証券
エース証券
SMBCフレンド証券


主幹事のみずほ証券で当選できるのか?今回株数が多いので、ネットのBB抽選でも当選できる可能性があると思っていますが、果たしてどうでしょう。

 

主幹事がダメでも、大和証券、SBI証券、マネックス証券、そして穴場証券会社の岩井コスモ証券があります。

 

当選できる可能性があるだけにBB抽選に参加しないのはもったいないので、とりあえず口座保有の証券会社では申し込み予定です。



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法