IPOカーサ【CASA】(7196)が新規上場承認されました。

 

よりによってこんな2017年株主優待祭りの日に上場承認されるなんて、さらに管理人が当選したIPO壽屋(ことぶきや)の上場日に発表されるなんて、思わぬ見落とすところでした。

 

上場予定日はギリギリ2017年の10月31日、10月最後のIPOになりそうです。10月が過ぎたら、もう残りは2ヶ月、どうも当選が少ない物足りない年になってしまいそうですが、年末恒例の上場承認ラッシュで当選を期待するしかありません。

 

そんな年末IPOに向けての前哨戦IPOになるのか?

IPOカーサ【CASA】(7196)の分析開始です。

 

IPO casa 7196 初心者向け基本データ


業種:その他金融業

市場:東証2部

公開予定日:2017/10/31

BB期間:10/16~10/20

公募株数:220,000

売り出し:3,015,000

オーバーアロットメント:485,200

想定価格:2,270円

投資に必要な最低金額:227,000円



IPO casa 7196 初心者向け投資戦略


IPO casa (7196) 想定価格2,270円として総株数の価格は、約84.4億円です。



公募株数<<売出株数です。売出株数がほとんどのIPOです。ほんのわずかな公募株数に対して、100万越えの売出株数です。ほぼ9割が売出なのです。当選しやすいと言えば、しやすいIPOの部類に入りますが、その分リスクも大きそうです。

ただ、一部の発行株式は日本国内だけでなく、欧州やアジアといった海外市場、海外の投資家にも販売される可能性があるので、需給の心配は何とかなるのかも知れません。

 

casaは、社名からは想像もつかない、家賃債務保証事業です。

金融スペシャリストな企業?です。今回のIPOで基幹システムの開発やマーケティングの強化をはかるようです。東証2部市場であるという事で、やや気がかりでしたが、内部要因的には、魅力があります。

 

売上はしっかり毎年増加していますが、利益は年々下がって来ているのが気になる部分です。それがあるため、IPO資金で基幹システムを改善し、高収益体質にするのかもしれませんね。

 

会社の設立は2013年と比較的新しい企業です。本社は東京都新宿区です。

 

IPO投資家が気になるロックアップは90日間で解除倍率は1.5倍です。

ベンチャーキャピタル保有株はあるどころか、しっかり筆頭株主です。

まあプラスリターンにはなりそう、とういより当選しそうなので、BB抽選には参加予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 



IPO casa 7196 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

SMBC日興証券(主幹事)
大和証券
野村証券
マネックス証券
SBI証券
いちよし証券
エース証券
SMBCフレンド証券
岡三証券


SMBC日興証券が主幹事ですが、お馴染みの多くのネット証券で取り扱いがあります。マネックス証券、SBI証券での申し込みはもう鉄板でしょう。

 

また、電話BB抽選申し込みのいちよし証券も忘れてはいけません。

 

当選を本気で狙うのであれば、保有口座の証券会社全てで申し込めば、何とかなりそうな気がします。そんな事言っておいて落選したのが、マネーフォワードIPOなので、きちんとした根拠はありません。あくまで気分の話です。

 

ただ新規上場承認時の所感では、そこまで時間を費やすべきかなというIPOでもあります。全ては、時間次第です。年末に向けて本業の方が忙しくなって行くのが、サラリーマン投資家の辛いところです。でもIPO副業でもガッチリ儲けますよ!!

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法