IPOシー・エス・ランバー(7808)が新規上場承認されました。

木造加工もAI化?

地味なイメージの木材加工も技術力次第!

プレカット加工に活路あり、これは注目のIPOかも知れません。

 

ハイ、出張から帰ってきた管理人です。

関西地方は暑かったです。と思ったら全国各地で今年最後の夏日だった模様で、本日など急激に寒くなって風邪ひきそうです。

 

なんでも気温の差が、地域によっては15度ぐらいあるとかで、体調管理にご注意ください!!

 

という前置きはおいておきまして、早速IPOシー・エス・ランバー(7808)の分析開始です。

 

 

IPO シー・エス・ランバー 7808 初心者向け基本データ


業種:その他製品

市場:ジャスダック

公開予定日:2017/11/15

BB期間:10/27~11/2

公募株数:237,000

売り出し:193,000

オーバーアロットメント:64,500

想定価格:1,480円

投資に必要な最低金額:148,000円



IPO シー・エス・ランバー 7808 初心者向け投資戦略


IPO シー・エス・ランバー (7808) 想定価格1,480円として総株数の価格は、約7.3億円です。



公募株数>売出株数の外部要因です。加えて市場吸収金額もジャスダック市場としてはまずますの範囲、悪くはありません。特段良いという事でもないんですけどね。

 

それより注目なのが、内部要因です。

地味なイメージの産業ながらも確実に少しずつ、売上・経常利益を伸ばしている堅実な企業です。ただ、33期は前年を下回る売上と利益なので、必ずしも絶好調での上昇ではありません。

 

それでも、本来であれば長年の職人の技術力に頼っていた木材の加工を機械化した技術力には期待できる部分があります。

 

木造品の暖かみなど、木材が見直されているこの時代、プレカット事業の機械化による効率化はプラス要因です。

 

ただし、住宅用途への供給に特化してしまうと、人口が減っている日本においての将来性の面で考えると、新たな需要がないと厳しい部分もあります。

 

設立1983年のシー・エス・ランバー(7808)は、千葉に本社があります。それなりに実績がある企業なので、IPO的にみると、初値が暴騰することは少なそうですが、それなりの初値(公募価格の1.5倍程度?)は期待できそうです。

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は90日間であり、解除倍率は1.5倍です。

 

驚いたのが、こういう地味な産業で社歴が長くても、ベンチャーキャピタル保有株があるという事です。それでも割合的には少ないので、まあ影響は少ないでしょう。

 

他の懸念材料としては、ストックオプション制度ぐらいでしょうか。

 

いずれにしても、人気のジャスダック市場のシー・エス・ランバー(7808)は、期待できそうなIPOです。

 

管理人は全力参加で決まりです!!

 

 



IPO シー・エス・ランバー 7808 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

みずほ証券(主幹事)
マネックス証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
ちばぎん証券


みずほ証券がまたしても主幹事です。最近みずほ証券主幹事の案件が多いような気がします。トータル主幹事実績、野村證券には及びませんが、現在2位のみずほ証券、このまま追い上げがあるのかも知れませんね。

 

これで当選確率がアップしてくれればうれしいのですが、ほんと運頼みですからね。

 

また注目は地元のちばぎん証券です。もしかしたらこのタイミングで証券会社の口座作りに駆け込む方いるかも知れませんが、新規顧客にIPO株が配分されるほど甘くはないでしょう。

 

そんなわけで管理人が期待するのはマネックス証券です。完全平等抽選なんですから、もうそろそろ当選を!!

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法