IPOジェイ・エス・ビー(3480)が新規上場承認されました。

ホントIPOの新規上場承認は気まぐれで、全くないと思っていたら、本日のように2つもの企業から発表があったりしますね。

IPO的には地味な印象が強い不動産業のIPOですが、最近の上場株、皆調子が良かった気がします。

ジェイ・エス・ビー(3480)の事業も、学生向け物件を中心とした不動産賃貸管理事業と高齢者住宅事業という目の付け所は素晴らしいです。

専門分野がある不動産業なので、それなりの初値になると思いますが、データの裏づけはとれるでしょうか?

 

IPO ジェイ・エス・ビー 3480 初心者向け基本データ


業種:不動産業

市場:東証2部

公開予定日:2017/07/20

BB期間:6/30~7/06

公募株数:333,500

売り出し:117,200

オーバーアロットメント:67,600

想定価格:3,100円

投資に必要な最低金額:310,000円



IPO ジェイ・エス・ビー 3480 初心者向け投資戦略


IPO ジェイ・エス・ビー (3480) 想定価格3,100円として総株数の価格は、約16.6億円です。



公募株数>売出株数ですが、さすがに新規上場承認連続3回、売出株数0(ゼロ)にはなりませんね。それでも、公募株数の約半分ですから、悪くない数字です。ただ気になるのは、市場吸収金額の小ささです。東証2部市場での上場予定なのにマザーズ市場並みの小粒感です。小さいことはいいことのはずですが、果たして・・・

売上は年々伸びてきていますが、成長性に鈍化がみられます。利益に関しては落ち着いておらず、やや不安な業績です。ただここ数年の間に利益が倍になっていますので、急激に高利益体質の企業になったことはプラスポイントです。

 

そんなジェイ・エス・ビーですが、ベンチャーキャピタル保有株うじゃうじゃあります。IPO投資家が気になるロックアップ期間が90日間、解除倍率1.5倍になっていますが、それにしても多いです。

そのほか、180日間のロックアップもあります。

いずれにしても、上場日までまだ日がありますので、慎重に分析を進めていく予定です。(おそらくIPOには参加するでしょう!!)

 



IPO ジェイ・エス・ビー 3480 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券(主幹事)
野村証券
SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
H・S証券
ライブスター証券
エース証券
岡三証券
西村証券


またしても三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事です。ということは、カブドットコム証券での取り扱いもほぼあるでしょう。

岡三証券での取り扱いもありますが、果たして岡三オンライン証券での取り扱いはあるのでしょうか?

今のところ、保有口座の証券会社からは申し込む予定です。

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法