IPOプリントネット(7805)が新規上場承認されました。

インターネットを用いた印刷物の受注販売の企業です。

また初値が期待できるシャスダック市場です。

 

IPO野郎的には、時代にマッチしたビジネスですし、良いと思うのですが、市場の判断は今一つのようです。さて、本当に魅力がないのでしょうか?

 

化けたらおいしいIPOになる予感です。

 

IPO【プリントネット】(7805)初心者向け基本データ


業種:その他製品

市場:ジャスダック

公開予定日:2018/10/18

BB期間:10/01~10/05

公募株数:750,000

売り出し:856,100

オーバーアロットメント:240,000

想定価格:1,360円

投資に必要な最低金額:136,000円



IPO【プリントネット】(7805)初心者向け投資戦略


IPO プリントネット (7805) 想定価格1,360円として総株数の価格は、約25.1億円です。



公募株数<売出株数ですし、市場吸収金額も約25.1億円とジャスダック市場のIPOにしては、チョビットというか、だいぶ条件が悪いです。

株がジャブジャブあるという事なので、当選する可能性があることは嬉しい事です。でもそんなに悪い企業かなあ?

 

プリントネットの業績を調べてみると驚きの事実です。

なんと売上も経常利益も非常にきれいな右肩上がりの上昇です。

成長している企業のお手本と言えるようなグラフが作成できそうです。

 

プリントネットは鹿児島の企業ですが、ネット販売が主なので、商圏は幅広いです。

バリバリのベンチャー企業と思いきや、1987年設立で意外と歴史のある企業です。

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は180日間で解除倍率の記載はありません。

もちろん、ベンチャーキャピタル保有株もありません。

 

主要株主にラクスル株式会社や大日本商事株式会社などの名前もありますね。

斜陽産業と言われている印刷業だけに、プリントネットの上場は業界を喜ばすニュースになっているのではないでしょうか。

 

それだけに勝算がないと上場しないでしょうと思うのは、IPO野郎だけでしょうか?

きっと何かある!!

でも新規上場承認のレポートでは何も見つけられませんでした。

 

IPO野郎の読解力がないので、お宝事業がどれになるかのの判断がつきません。

でも期待してしまうんですよね。

今のところは、参戦予定です。

 

 



IPO【プリントネット】(7805)どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

みずほ証券(主幹事)
マネックス証券
SBI証券
いちよし証券
東洋証券
岡三証券


またしてものみずほ証券主幹事なので、もうそろそろ当選してよと叫びたい心境です。

完全抽選のマネックス証券、SBI証券、この辺はもう忘れてはいけませんね。

気分が乗ったらいちよし証券でも電話申し込みする予定です。

 

最近、電話注文がつながりやすくなったいちよし証券です。

これでますますネット注文の可能性は低くなりましたね。

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法