プロレド・パートナーズ

IPOプロレド・パートナーズ(7034)が新規上場承認されました。

東証マザーズでサービス業の上場です。

成果報酬型の経営コンサルティングの提供はやっぱり企業として魅力ありです。

 

主幹事みずほ証券ですし、その他証券会社の取り扱いも多いです。証券会社の取扱数の多さがそのまま当選確率の高さにはつながりませんが、希望は持てます。

 

ここはがっちり穴場証券会社で進める予定です。

 

IPO【プロレド・パートナーズ】(7034)初心者向け基本データ


業種:サービス業

市場:マザーズ

公開予定日:2018/07/27

BB期間:7/10~7/24

公募株数:465,000

売り出し:155,000

オーバーアロットメント:93,000

想定価格:4,100円

投資に必要な最低金額:410,000円



IPO【プロレド・パートナーズ】(7034)初心者向け投資戦略


IPO プロレド・パートナーズ (7034) 想定価格4,100円として総株数の価格は、約29.2億円です。



公募株数<売出株数のIPOです。

東証マザーズにしてはやや市場吸収金額も大きいです。

それだけに、IPOに参加しない方がいるかな?

 

外部条件から判断すると、多少リスクがありますが、逆に当選はしやすいかもしれません。

 

ただプロレド・パートナーズの内部条件を確認すると話は変わってきます。

 

売上高は毎年増加、特に9期から10期にかけては大幅に売上アップです。

 

経常利益の増加も著しく、9期と比べると10期は約6倍です。今期はそこまではいかないと思いますが、四半期の利益がもうすでに昨年を超えているようです。

 

純資産も増えているようですし、さすがコンサルティング会社です。

 

2008年設立のプロレド・パートナーズは、東京都港区の企業です。従業員は72名の精鋭です。

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は180日間で、解除倍率の記載はありません。

 

ベンチャーキャピタル保有株も見つかりませんし、これはチャンスIPO?チャレンジしてみる価値があるかもしれません。

 



IPO【プロレド・パートナーズ】(7034)どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

みずほ証券(主幹事)
マネックス証券
SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
東海東京証券
岩井コスモ証券
楽天証券
エース証券
岡三証券
岡三オンライン証券


主幹事みずほ証券ははずせないとして、岩井コスモ証券、マネックス証券、SBI証券も押さえておきたいところです。

 

そうそう、いちよし証券、楽天証券、東海東京証券でも取り扱いがありますよ。

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法