IPO あんしん保証(7183)が新規上場承認されましたというのは、もうとっくの昔の話であり、本日11月2日よりBBの申し込みが開始となります。

 

 

IPO情報の公開が、このところ遅すぎて申し訳ありません。郵政グループのIPO、思った以上に申し込みの管理等が大変でした。そうは言ってもいつもの本気参戦モードより、実は申し込んだ証券会社が少なかったりしています。それでこれだけ、しんどかったのですから、管理人の倍近く、ネット系の証券会社でIPO参戦したかた、心から敬服します。お疲れ様です。

 

 

さて、 今回の話題は新規上昇承認されたあんしん保証です。

IPO あんしん保証 7183 初心者向け基本データ


業種:金融業

市場:マザーズ

公開予定日:2015/11/19

BB期間:11/02~11/09

公募株数:110,000

売り出し:100,000

オーバーアロットメント:30,000

想定価格:1,390円

投資に必要な最低金額:139,000円



IPO あんしん保証 7183 初心者向け投資戦略


IPO あんしん保証 (7183) 想定価格1,390円として総株数の価格は、約3.4億円です。



郵政グループで盛り上がった後に続くのは、これまた公募株の入手が困難そうなIPOの登場です。

 

 

売出株数が100,000株しかないなんて、争奪戦になるのはもう覚悟の上です。

 

 

需給面では100点満点のあんしん保証ですが、企業成績は今ひとつです。売上は順調に推移しておりますが、それほど利益は出ていません。それでも大手アイフルが筆頭株主であるという安心感から、買われる事は間違いないでしょう。

 

 

 

2,002年創業の東京に本社がある企業です。従業員数は64人で平均年齢34才ですが、平均勤続年数は4.5年です。ベンチャーと言われる期間は過ぎたとは言え、10年を超えたばかりの企業ですから、平均勤続年数の低さはあまり気にしなくて良さそうです。

 

 

 

ロックアップ期間は、180日間と90日間の2つあり、解除倍率は1.5倍です。人気がありそうなので、簡単に解除倍率は超えてしまいそうですが、それでも問題はないと感じております。

 

 

何せ、IPO人気が高まっている状態での上場です。絶好の儲ける機会になるので、個人投資家の皆さん、大人しくしているはずかありません。おそらく、多くの方が全力参戦のはずです。

 

 

管理人も勿論全力、誠心誠意(意味不明?それだけ本気で)かけて申し込みます。

 

 

 

 



IPO あんしん保証 7183 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

SBI証券(主幹事)
野村証券
みずほ証券
SMBC日興証券
東洋証券
エース証券
SMBCフレンド証券
藍澤證券
岡三証券


主幹事のSBI証券で必ずBB申し込みます。もうBB申し込み忘れがないよう、当サイトでも宣言しておきます。

 

また、SMBC日興証券でも勿論BB申し込みです。後はお馴染みの野村証券、みずほ証券での参戦を考えております。

 

 

幹事証券会社に岡三証券の名前が上がっていますので、もしかしたら岡三オンライン証券での取り扱いがあるかもです。嗅覚を鋭くして、出来るだけ多くの証券会社で申し込みたいと考えています。



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法