IPO アイビーシー (3920)が新規上場承認されました。

 

 

マザーズ市場で、業種は情報・通信業です。しかし、市場吸収金額が少し大きいので残念ながら、3拍子揃ったIPOではありません。

 

 

それでも十分、初値を期待できるIPO銘柄になりそうです。

 

 

IPOも9月に入り、後半戦も激化していく予感です。

 

 

アイビーシーあたりで、当選を頂きたいので、今回も全力参戦です。

 

IPO アイビーシー 3920 初心者向け基本データ


業種:情報・通信業

市場:マザーズ

公開予定日:2015/09/15

BB期間:8/27~9/02

公募株数:160,000

売り出し:209,800

オーバーアロットメント:55,400

想定価格:2,840円

投資に必要な最低金額:284,000円



IPO アイビーシー 3920 初心者向け投資戦略


IPO アイビーシー (3920) 想定価格2,840円として総株数の価格は、約12.1億円です。



市場吸収金額が少し大きいものの、売上と利益は順調に伸びてきており、企業成績としては問題ありません。

 

 

今後の需要も、官公庁・地方自治体、医療機関等を見込めますので、かなりの有望株になります。

 

 

2002年創業で、本拠地は東京都中央区です。社長が48歳とイケイケの予想です、株式保有率も断トツで過半数を超えています。実質、かなりのオーナー企業色が濃厚なのがリスクと言えば、リスクになります。

 

 

気になるロックアップ期間は90日間、解除倍率は不明です。

 

 

 

とりあえず、全力申し込みの参戦スタイルは決定です。

 

 

 

 

 



IPO アイビーシー 3920 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

野村証券(主幹事)
みずほ証券
SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
東洋証券
エース証券
SMBCフレンド証券
岡三証券


新規上場承認の発表時には10社のIPO幹事団です。お馴染みの野村証券から、穴場証券会社として東洋証券、エース証券の名前が掲載されています。

 

 

しかし、IPOの割当配分数は、限りなく0(ゼロ)に近いと予想されるので、手間暇を考え、申し込む証券会社は、野村証券、SMBC日興証券、みずほ証券、SBI証券等を検討中です。

 

 

岩井コスモ証券でもチャンスもありますが、IPOのBB抽選、申し込みの時期が少しずれている為、忘れてしまうのがたまにキズです。(まあ、100%管理人の問題なのですが・・・



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法