IPO アクアライン(6173)が新規上場承認されました。

 

マザーズ市場で水関連ビジネス、これは誰もが飛びつくIPOになる予感です。

 

 

企業HPを覗くと『安心して飲める、おいしい水の提供』の文字が目に入ってきますが、イメージ戦略に騙されてはいけません、まあ騙されてもいいのですが、主要事業は水のトラブルを解決するサービス業です。

 

 

我々の生活にとって必要な水回りのインフラサービスの問題を解決してくれる企業になります。同じような事業をおこなっている企業は多数ありますので、差別化で魅力があるかどうかが、IPO投資のポイントとなりそうです。

IPO アクアライン 6173 初心者向け基本データ


業種:サービス業

市場:マザーズ

公開予定日:2015/08/31

BB期間:8/14~8/20

公募株数:300,000

売り出し:0

オーバーアロットメント:40,000

想定価格:1,200円

投資に必要な最低金額:120,000円



IPO アクアライン 6173 初心者向け投資戦略


IPO アクアライン (6173) 想定価格1,200円として総株数の価格は、約4.1億円です。



外部要因としては、売出株数が0(ゼロ)なのは、大変魅力的です。

 

 

企業成績も売上と利益、順調に伸びてきており、不安材料はかなり薄いですが、懸念材料は調子に乗って、ナチュラルミネラルウォーターの販売事業も手掛けている事ぐらいでしょうか。

 

 

確かに、水ビジネスは旨みがありますが、ミネラルウォーターは既に先行企業が多いので、魅力としては高くありません。

 

 

広島が拠点の企業ですので、地方の有力企業だったという事でしょうね。歴史もそれなりにあり、創業は1995年のようです。

 

 

ロックアップ期間は90日間、解除倍率1.5倍とこれまた問題なさそうですので、8月最後のIPO、ここは全力で申し込みをおこないたいと考えています。

 

 

 



IPO アクアライン 6173 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

いちよし証券(主幹事)
みずほ証券
マネックス証券
SMBC日興証券
安藤証券
岩井コスモ証券
東洋証券
エース証券
SMBCフレンド証券
極東証券
岡三証券


BB抽選の申し込みが電話になるという、独特のスタイルのいちよし証券が主幹事になります。電話だけで本当に受け付けてもらえているか、ネットと違いその後確認する事が出来ずらいので、電話申し込みは抵抗があるのですが、仕方ないです。

 

 

主幹事証券会社以外では、SMBC日興証券、みずほ証券、マネックス証券あたりでの申し込みも検討中です。



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法