IPO マイネット (3928)が新規上場承認され、早速企業HPを拝見させていただきました。すると企業サイトの中にドラえもんのどこでもドアのようなイメージ画像を発見。先日紹介したオープンドアのサイトに訪れてしまったかのような錯覚を覚えましたが、マイネットです。

 

 

情報・通信業であり、スマートフォン向けのオンラインゲームを運営しているマイネットですが、企業サイトはいたって真面目でビックリしました。面白法人カヤックのような印象を持っていたのですが、企業サイトのイメージは全く逆でした。

 

 

ただちょっと固すぎるのではとも思うのですが、まあ事業が成功しているなら、そこは気にするポイントではありませんね。

 

 

 

IPO マイネット 3928 初心者向け基本データ


業種:情報・通信業

市場:マザーズ

公開予定日:2015/12/21

BB期間:12/04~12/10

公募株数:600,000

売り出し:254,000

オーバーアロットメント:128,100

想定価格:1,680円

投資に必要な最低金額:168,000円



IPO マイネット 3928 初心者向け投資戦略


IPO マイネット (3928) 想定価格1,680円として総株数の価格は、約16.5億円です。



外部要因良し、内部要因良し、おまけに当選しやすいぐらいの株数が放出されるようです。

 

 

なぜ外部要因良しとしているのかは、売出に対して公募株数が多いのと、人気の情報・通信業であるからです。しかも初値上昇が期待できるマザーズ市場、吸収金額がやや大きいですが、スマホ向け事業なのでまずこなせるのはないでしょうか。

 

 

内部要因は、紆余曲折あるようです。順調に推移している半面、赤字もあります。スマホ向けと聞くだけで儲かる事業であると勝手に思い込んでしまいますが、結構苦労しているようです。

 

 

ただ、ゲーム制作会社でなく、人気ゲームの運用という点が、水もの商売でない堅実さを伺え高評価です。

 

 

 

2006年創業のマイネットも東京都の企業です。最近東京都が本社の企業の上場が続きます。地方の企業もア頑張って欲しいです。

 

 

 

気になるロックアップ期間は90日間、解除倍率は1.5倍です。久々に解除倍率があるIPOですが、当日の初値は軽く1.5倍は超えるのか。それとも公募価格の1.5倍がやはり抵抗線として圧力がかかるのか。

 

 

まだ何とも言えませんが、とりあえずIPO参戦はする予定です。

 

 

 



IPO マイネット 3928 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

大和証券(主幹事)
みずほ証券
SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
エース証券


またもや穴場証券会社の岩井コスモ証券での取り扱いがあります。これだけ岩井コスモ証券でのIPO取り扱いが多いと、うっかり申し込みを忘れるという事が少なくなるので嬉しい限りです。

 

ただ、管理人が忘れなくなるという事は、他の方もしっかりと申し込む・・・当選確率は下がりますね。

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法