IPO ラクス(3923)が新規上場承認されました。そして明日の11月20日よりBBの申し込みが開始されます。

 

 

ラクスという社名からは想像もつきませんが、こちらが正真正銘クラウドサービスの展開している企業になります。(インベスターズクラウドのクラウドは少しだけ)

 

 

「IT技術で中小企業を強くします」という企業ビジョンはまさに追い風、ラクスが新規上場を迎える頃には、日本全国、ドラマの下町ロケット効果で中小企業頑張れムードになっているはずです。

 

 

IPO ラクス 3923 初心者向け基本データ


業種:情報・通信業

市場:マザーズ

公開予定日:2015/12/09

BB期間:11/20~11/27

公募株数:400,000

売り出し:0

オーバーアロットメント:60,000

想定価格:1,080円

投資に必要な最低金額:108,000円



IPO ラクス 3923 初心者向け投資戦略


IPO ラクス (3923) 想定価格1,080円として総株数の価格は、約5.0億円です。



売出が0ですので、外部要因は◎、加えて市場吸収金額がたったの5億、これで公募割れする方が怖いです。

 

 

売上、利益共に順調に推移しているので、内部要因も文句なしです。人手や技術力で大手企業に負けていた中小企業をITの力で強くするという経営ビジョンに心惹かれる方も多い事でしょう。

 

 

2000年創業の大阪府の企業です。ラクスの社長も若く42歳です。

 

 

気になるロックアップ期間は90日間と180日間、解除倍率は1.5倍です。

ベンチャーキャピタルの存在はないようですが、ロックアップ解除倍率が急上昇の足かせになる事でしょう。

 

 

時流に乗って、成功する可能性が高いIPOだと判断しましたので、全力参加決定です。

 

 

 



IPO ラクス 3923 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

みずほ証券(主幹事)
野村証券
マネックス証券
SBI証券
松井証券


みずほ証券が主幹事の証券会社ですが、管理人との愛称はあまり良くないです。先日もとある銘柄で補欠当選しましたが、ぬかよろこびで終わったみずほ証券です。

 

申し込みが可能な証券会社は3つ、IPOラッシュのこの時期は3社程度の方がありがたいです。

 

 

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法