IPO ランドコンピュータ(3924)が新規上場承認されました。クラウド関連銘柄の上場が続きます。長期保有に関しては今のところ何とも言えない判断ですが、IPOの初値売りで考えた場合は、儲ける事の出来る確率がかなり高くなるでしょう。

 

その理由は、人気の情報・通信業だからです。緒気保有に関してまだ疑問符なのは、東証2部市場においての上昇だからです。上場後にすぐに昇格発表があるかも知れませんが、ここは慎重に対処したいと考えています。

IPO ランドコンピュータ 3924 初心者向け基本データ


業種:情報・通信業

市場:東証2部

公開予定日:2015/12/11

BB期間:11/25~12/01

公募株数:323,500

売り出し:100,000

オーバーアロットメント:63,500

想定価格:1,710円

投資に必要な最低金額:171,000円



IPO ランドコンピュータ 3924 初心者向け投資戦略


IPO ランドコンピュータ (3924) 想定価格1,710円として総株数の価格は、約8.3億円です。



ランドコンピュータの事業を一言で説明すると、システムインテグレータです。儲ける基盤のしっかりしたコンサルティングからシステムの設計・開発・運用・保守に至るまで、総合力を駆使した質の高いトータルソリューションを提供する企業です。

 

 

まあ、IT屋さん、しかも今時のクラウドも使っている最先端の企業のようです。

 

 

さてそんなランドコンピュータですが、外部要因はそれほど悪くないです。東証2部である事が気になると言えば気になりますが、市場吸収金額が約8.3憶円と少ないので、逆にプラスと判断しています。

 

 

1971年創業のかなりの老舗企業です。IT系でこれだけの歴史がある企業はなかなか珍しいのではないでしょうか。社長も66歳と貫禄充分です。IPO初値上昇の期待度はやや下がりますが、逆に長期保有を考えてもいい銘柄になるかも知れないです。

 

 

東証2部での上場ですから、上場後数年以内に東証1部への市場変更は十分に考えられます。IPOで儲けて、東証1部の市場変更で儲けてと2度チャンスがありそうです。

 

 

気になるロックアップ期間は90日間、解除倍率に記載はありません、最近のIPOは、解除倍率がありません。どうしたのでしょうか、素直に喜んでいいんでしょうけど、どうも腑に落ちません。

 



IPO ランドコンピュータ 3924 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

野村証券(主幹事)
みずほ証券
マネックス証券
SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
エース証券
SMBCフレンド証券
丸三証券


これは嬉しい悲鳴です。申し込めるネット系の証券会社が多いです。全力で参加したい気分ではありますが、12月はIPOラッシュの時期です。効率的に資金管理をしないととてもやってはいけません。

 

 

他のIPOとBB期間が被るので、調整が必要になりそうです。東証2部の上場だから、結構他の投資家の方は遠慮するかなあと淡い期待を寄せていますが、さてどうでしょう。

 

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法