IPO 鎌倉新書(6184)が新規上場承認されました。そして本日11月18日よりBBの申し込み開始です。2015年のIPO、郵政グループの大成功を経過した今、まさに絶好の盛り上がり時期、鎌倉新書にも期待大です。

 

 

隙間産業というわけではありませんが、専門に特化した事業を武器に書籍販売事業にも手を広げていく鎌倉新書には注目です。

 

 

高齢化社会を迎える日本にとって、ライフエンディング市場は今後拡大する事が確実に見えているだけに人気化しそうです。IPO初心者の方にも分かりやすいIPOと言えるのではないでしょうか。

IPO 鎌倉新書 6184 初心者向け基本データ


業種:サービス業

市場:マザーズ

公開予定日:2015/12/04

BB期間:11/18~11/25

公募株数:150,000

売り出し:350,000

オーバーアロットメント:75,000

想定価格:920円

投資に必要な最低金額:92,000円



IPO 鎌倉新書 6184 初心者向け投資戦略


IPO 鎌倉新書 (6184) 想定価格920円として総株数の価格は、約5.3億円です。



豊かな社会づくりに貢献する鎌倉新書、一見地味のイメージですが、事業は手堅いです。売上、利益共に順調であり、まさに死角なしの事業展開です。

 

 

負のイメージをうまく払拭している事業展開、それでいてしっかり儲けている高収益事業なのが鎌倉新書の特徴です。

 

 

1984年創業の東京都中央区が本拠地で、従業員数は45名、それでいて売上に対する経常利益が大きく、ぜひとも株主になりたい企業です。

 

 

気になるロックアップ期間は180日間で、解除倍率の記載なしです。最近、ロックアップ解除倍率の記載がない企業が多いような気がしますが・・・、まあ上場日当日のリスク軽減になりますので、良い事尽くしとします。

 

 

ただ、勿論ベンチャーキャピタルの存在はありますので、少しだけ注意です。

 

 

なかなか、新規参入も難しそうですし、好かれる事業でもないので、競合は少なそうです。よってIPOは全力参戦決定です。

 

 



IPO 鎌倉新書 6184 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

SMBC日興証券(主幹事)
大和証券
SBI証券
東海東京証券
岩井コスモ証券
SMBCフレンド証券
極東証券
丸三証券
岡三証券


結構な数の証券会社で取り扱いがあります。まあ管理人のIPOの申し込み戦略としては、主事幹事証券会社と穴場証券会社のセットで考えていますので、今のところ4社程度を考えています。

 

 

あまり数撃てば当たる作戦は好きではない(手間がかかる)ので、証券会社を厳選し、BBの申し込みをおこなう予定です。

 

 

さて、毎回位祈っておりますが、今度こそ当選頂けますように!!



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法