IPO JESCOホールディングス(1434)が新規上場承認されました。

 

 

「FOR SAFETY FOR SOCIETY」、「安心して暮らせる社会つくりに貢献する」との基本理念に基づいている企業になります。

 

 

但し、電気設備工事、電気通信工事、空調衛生工事及びデジタルサイネージという事業の理解が難しいです。

 

 

東証2部でもありますので、これからじっくり研究する予定です。

IPO JESCOホールディングス 1434 初心者向け基本データ


業種:建設業

市場:東証2部

公開予定日:2015/09/08

BB期間:8/20~8/26

公募株数:1,600,000

売り出し:400,000

オーバーアロットメント:300,000

想定価格:510円

投資に必要な最低金額:51,000円



IPO JESCOホールディングス 1434 初心者向け投資戦略


IPO JESCOホールディングス (1434) 想定価格510円として総株数の価格は、約11.7億円です。



東証2部にしては、市場吸収金額が約10億ちょっとなので、リスクは低減しています。

投資金額も5万円台なので、チャンスは広がります。(証券会社によっては10万以上でないと申し込み不可の為、200株の購入が義務付けられている場合もあるので、注意が必要です)

 

 

さて企業成績ですが、売上はここに来て横ばい、成長性があまり見られません。

 

 

総合エンジニアリング技術という事で、上流工程から下流工程までの全てを対応出来る(要は、企画から施工後のメンテナンス迄全てに対応可能)企業なのに、この成績にはがっかりです。

 

 

市場全体の需要が少ないという事なのかがポイントになりそうです。

 

 

また、1970年創業の老舗で、本拠地は東京新宿です。余談ですが、最近のIPOは、東京が拠点の企業が多いです。社長が72歳と高齢なのが少し気になる部分ではあります。社長の信頼で成り立っている企業であるかどうかを見極めないと駄目ですね。

 

 

 

ロックアップ期間は90日間、解除倍率は1.5倍で普通です。

ベンチャーキャピタルの株保有率も少ないようですし、リスクはありますが、

参戦予定とします。

 

 



IPO JESCOホールディングス 1434 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

野村証券(主幹事)
SBI証券
SMBC日興証券
エース証券
SMBCフレンド証券


野村証券で申し込んでみて人気の度合いをはかる考えです。後は、ポイント狙いでSBI証券も決まりです。

 

 

SMBC日興証券で申し込むかどうかが最後まで時間がかかりそうです。



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法