IPO MS&Consulting(6555)が新規上場承認されました。

社名のMSはなんと、ミステリーショッピングの略です。

ミステリーショッピングリサーチを行っている企業です。英語にするとかっこいいですが、日本語だと覆面調査会社です。

 

働きがいのある会社を目指して、多くの店舗はこうやって調査をしないといけない時代になってしまったんですね。でもそのおかげで顧客満足度・従業員満足度の向上に必要なリサーチ業務が仕事になるんですから、まさにこれからの時代にマッチした事業になるんでしょうね。

 

IPO MS&Consulting 6555 初心者向け基本データ


業種:サービス業

市場:マザーズ

公開予定日:2017/10/05

BB期間:9/20~9/26

公募株数:50,000

売り出し:3,732,700

オーバーアロットメント:567,300

想定価格:1,280円

投資に必要な最低金額:128,000円



IPO MS&Consulting 6555 初心者向け投資戦略


IPO MS&Consulting (6555) 想定価格1,280円として総株数の価格は、約55.7億円です。



公募株数<<売出株数なので、外部要因はあまりよくありません。市場吸収金額がオーバーアロットメント含めて約55.7億円なので、全く良くないと言った方が良いかも知れません。当日の状況によってはマイナスリターンの可能性も濃厚だったりします。

それでも、業績ナンバー1の調査実績という言葉を信じるならば、BB抽選に参加するのも悪くはないでしょう。

 

日本最大級ではないのです。ナンバー1と言いきっているとことに注目です。MS&Consultingそれだけ儲かっているという事ですよね。

 

なんとまだ設立間もない企業にもかかわらず2年目からは利益が出ており、ずーと右肩上がりで、売上・利益共に成長し続けています。

 

全国にいる覆面調査モニターが提携企業の店舗に行って、商品やサービスを調査する企業です。なかなかユニークなビジネスモデルなので競合も少ないんでしょうね。

 

会社設立は2013年とかなり若い企業ですが、平均勤続年数がなんと4.6年です。これはかなり離職率が低い、社員が働きやすい環境という事ですよね。これは予想よりも期待出来る企業かも知れません。

 

社員を大事にする企業は伸びる!!この視点が大切です。

 

さて、IPO投資家が気になるロックアップ期間は180日間で解除倍率の記載はありません。

 

危険なのでやめておけという声が聞こえる一報、こんなチャンスないよという悪魔の囁きも聞こえてきます。

 

1つ確かなことは、当選しやすいIPOだという事です。あとで後悔するならと積極的にチャレンジするかもです。

 



IPO MS&Consulting 6555 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

SMBC日興証券(主幹事)
大和証券
野村証券
マネックス証券
SBI証券
いちよし証券


主幹事はSMBC日興証券です。当選できる可能性は高まりますが、キャンセルするとペナルティが発生するので要注意です。

 

その他、申し込みが可能な証券会社は、大手なら大和証券、野村證券。ネットならマネックス証券、SBI証券です。おっと穴場証券会社のいちよし証券を忘れるところでした。

 

このすべての証券会社に共通していること、それは管理人の保有口座がある事です。全力申し込みでも株価が低いので、全ての証券会社からのBB抽選もそれほど苦にはなりませんが、ライバルは多そうです。

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法