SIG

IPO情報をお届けします。

SIG(4386)が新規上場承認されました。

なりを潜めていたIPOですが、また活発に動き出したようです。

 

IPO野郎の記事もこれから忙しくなります。

なんと気が付いてみたら1月ぶりの記事更新なんですよね。

その間、メルカリの上場発表があったり、ラクスルがもうすぐ上場しますし、IPO記事アップしないといけないことが盛りだくさんです。

 

それでは、久々にSIG(4386)の分析開始です。

 

IPO【SIG】(4386)初心者向け基本データ


業種:情報・通信業

市場:ジャスダック

公開予定日:2018/06/21

BB期間:6/4~6/8

公募株数:150,000

売り出し:148,000

オーバーアロットメント:44,700

想定価格:2,000円

投資に必要な最低金額:200,000円



IPO【SIG】(4386)初心者向け投資戦略


IPO SIG (4386) 想定価格2,000円として総株数の価格は、約6.9億円です。



公募株数>売出株数ですが、その差はわずかに2,000株です。

もうほとんど同じです。公募も売出もほぼ均等にある、バランスの取れたIPOです。

 

システム開発及びインフラ・セキュリティサービスの提供を行っているSIGですがその未来は明るいかもしれません。売上はやや停滞気味ですが、経常利益が素晴らしい!!

この数年で、5年前の2倍以上の経常利益はまさに飛ぶ鳥を落とす勢いです。

IPO企業としてふさわしい成長です。

その分、公募に当選したいという投資家も多くなるので、ライバルが多くなってしまうというデメリットはありますけどね。

 

IPO投資家が気になるロックアップ1.5倍、解除倍率も90日間と180日間です。

SIG主要株主のほとんどの方にロックアップはかかっていますので、そのあたりのリスクは低いでしょう。

ちなみに、SIGの株を大量に保有しているベンチャーキャピタルらしい株主は見つかりません。

ベンチャーキャピタルが手を出すまでもない、小さな企業ということでしょうか?

確かに、メルカリなどと比べると企業価値が全然違いますからね。

市場もジャスダックですし、ベンチャーキャピタルにとっては、ガツンと大きく儲けられないと魅力は低いのでしょうね。

 

だからこそ、我々弱小投資家の出番です!!

もちろんIPO野郎は全力参加です。

最近はジャスダック市場も人気になっているので、当選は難しいかもしれませんが、チャレンジしますよ!!

 

 

 

 

 

 



IPO【SIG】(4386)どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

岡三証券(主幹事)
みずほ証券
SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
東洋証券
極東証券


岡三証券が主幹事です。

まだわかりませんが、もしかしたら岡三オンライン証券で取り扱いがあるかもしれません。

そうすると、手軽にネットで申し込めるのでうれしいのですが、さてどうなんでしょうかね。

 

それ以外の証券会社では、電話申し込みのいちよし証券に注目です。

IPO野郎もめんどくさがって申し込みしないときもあるので、結構穴場かもしれませんよ。

穴場といえば、IPO野郎が勝手に命名した裏幹事証券です。

 

もしやのタイミングで登場しますから、油断大敵、チャンスを逃しますよ!!

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法