IPOシルバーライフ(9262)が新規上場承認されました。

 

上場ニュースにはうれしいのですが、こう立て続けに承認されると、IPO分析しているこちらの身になって欲しいという嬉しい悲鳴です。

 

シルバーライフは、その名の通り、シルバー(高齢者)向けの配食サービスを行っている企業です。

 

多くの企業が新規参入しているイメージのある配食事業ですが、果てしてシルバーライフに未来はあるのか?

 

早速IPO分析開始です。

 

IPO シルバーライフ 9262 初心者向け基本データ


業種:小売業

市場:マザーズ

公開予定日:2017/10/25

BB期間:10/10~10/16

公募株数:500,000

売り出し:150,000

オーバーアロットメント:97,500

想定価格:2,400円

投資に必要な最低金額:240,000円



IPO シルバーライフ 9262 初心者向け投資戦略


IPO シルバーライフ (9262) 想定価格2,400円として総株数の価格は、約17.9億円です。



公募株数>売出株数という好条件ながら、市場吸収金額はまさかの15億円越えです。ここ最近のマザーズ市場ならこのぐらいの市場吸収金額は、全く問題ないでしょう。

 

売上・利益も絶好調で毎年増益なのは素晴らしいです。もう高齢者向けというだけで需要が増えるのはお約束されているようなものですから、未来は明るいでしょう。

 

上場する前から自社工場を持ち、全国展開しているのですから、たいしたものです。

 

シルバーライフの設立は2007年と2017年で設立10年目です。あれ?どこかで聞いたような、同じく10月25日上場予定のテンポイノベーションと同じではありませんか?もうどこまで奇遇なのでしょう。本社も東京都新宿区とこんな偶然あるのでしょうか?

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は90日間で解除倍率の記載はありません。

ベンチャーキャピタル保有株もないようですが、業績を見る限り、どうしてベンチャーキャピタルが出資していないか不思議です。気が付かなかっただけ?

 

それだけシルバーライフは魅力的な企業だと思っています。

高齢者向け配食サービスのフランチャイズ展開のビジネスって、将来性ありそうです。

管理人はそこまでの歳ではありませんし、周りで配食サービスを使っている人間がいないので、「まごころ弁当」、「配食のふれ愛」のブランドを全く知りません。

ただ次の数字をみてください。

シルバーライフFC加盟店

  • まごころ弁当」:367店舗
  • 「配食のふれ愛」:196店舗

いやいやこれは凄いです。

下手な居酒屋ビジネス真っ青の店舗実績です。

これはIPOにも期待できそうです。初値予想はまだ先ですが、公募価格の2倍越えもあるかもです。

 



IPO シルバーライフ 9262 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

みずほ証券(主幹事)
SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
丸三証券
岡三証券


最近主幹事実績が多いみずほ証券がまたしても主幹事証券会社です。どうもここ最近、管理人との相性は最悪なので、その他の幹事団入り証券会社の望みを託します。

 

SMBC日興証券、SBI証券はもう定番の申し込みですが、岩井コスモ証券、いちよし証券も忘れてはいけませんね。

 

証券会社数的にはちょっと物足りないので、裏幹事証券の登場を期待したいと思います。もう本当にこのあたりでGMOクリック証券の登場があってもおかしくないのですが、今年の反応はいまひとつです。まあ、口座は保有しているので、気長に待つことにします。

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法