2017年マネックス証券で取り扱いがあったIPO実績一覧になります。

 

2017年は3月にまさかの上場ラッシュなので、去年のペースを遥かに超えると思っていましたが、マネックス証券の取り扱い実績数としては、昨年よりやや多い程度です。

 

それでも、2017年3月12日現在において、新規上場承認の発表があった企業は16社です。今後も期待度大です。

 

 


マネックス証券 2017年度 取り扱い実績

上場日 銘柄名
コード
市場
吸収金額
想定価格
(初値予想)
公募価格 初値結果 騰落率 主幹事
01/27 シャノン
3976
マザーズ
2.4億円
1,400
(4,700)
1,500 6,310 320.7
02/16 日宣
6543
ジャスダック
4.42億円
1,540
(2,700)
1,600 3,000 87.5 大和証券
02/23 ユナイテッド&コレクティブ
3557
マザーズ
4.16億円
1,400
(3,500)
1,620 4,500 177.8 SMBC日興証券
02/23 レノバ
9519
マザーズ
9.18億円
660
(770)
750 1,125 50.0 大和証券
03/07 ロコンド
3558
マザーズ
30.7億円
1,660
(1,950)
1,850 2,615 41.4 野村証券
03/09 ピーバンドットコム
3559
マザーズ
13.3億円
1,550 1,650 3,530 113.9 SBI証券
03/16 うるる
3979
マザーズ
41.7億円
2,840
(3,100)
3,000 3,330 11.0 野村証券
03/16 ほぼ日
3560
ジャスダック
10.6億円
2,300
(5,500)
2,350 5,360 128.1 みずほ証券
03/17 ビーグリー
3981
マザーズ
95億円
1,820
(2,100)
1,880 1,881 0.1 SMBC日興証券
03/21 力の源ホールディングス
3561
マザーズ
6.21億円
540
(1,500)
600 2,230 271.7 野村証券
03/24 オロ
3983
マザーズ
22.1億円
1,930
(4,000)
2,070 4,750 129.5 野村証券
03/24 ソレイジア・ファーマ
4597
マザーズ
40.2億円
180
(200)
185 234 26.5 みずほ証券
03/29 オークネット
3964
東証1部
58.2億円
1,070
(1,270)
1,100 1,300 18.2 野村証券
03/30 スシローグローバルホールディングス
3563
東証1部
824.3億円
3,900
(3,450)
3,600 3,430 -4.7 野村証券
04/06 テモナ
3985
マザーズ
8億円
2,400
(7,700)
2,550 8,050 215.7 SMBC日興証券
04/10 ウェーブロックホールディングス
7940
東証2部
50.8億円
840
(850)
750 721 -3.9 みずほ証券
06/27 Fringe81
6550
マザーズ
6.2億円
2,070
(5,000)
2,600 6,060 133.1 野村証券
06/30 ツナグ・ソリューションズ
6551
マザーズ
10.2億円
1,970
(2,000)
2,000 4,515 125.8 野村証券
07/12 ソウルドアウト
6553
マザーズ
28.8億円
1,080
(2,700)
1,200 2,113 76.1
07/20 クロスフォー
7810
ジャスダック
12.4億円
720
(870)
730 1,051 44.0 みずほ証券
08/03 シェアリングテクノロジー
3989
マザーズ
21.5億円
1,560
(3,800)
1,600 2,990 86.9 大和証券
08/09 トランザス
6696
マザーズ
10.9億円
1,300
(5,200)
1,300 3,510 170.0 いちよし証券
08/30 UUUM
3990
マザーズ
11.2億円
1,880
(5,200)
2,050 6,700 226.8 野村証券
09/13 エスユーエス
6554
マザーズ
9億円
2,220
(4,500)
2,300 4,970 116.1 野村証券
09/20 ニーズウェル
3992
ジャスダック
6.4億円
1,590
(4,200)
1,670 3,850 130.5 みずほ証券
09/22 PKSHA Technology
3993
マザーズ
50億円
1,690
(3,700)
2,400 5,480 128.3 SMBC日興証券
09/28 ロードスターキャピタル
3482
マザーズ
23億円
1,820
(2,700)
1,820 2,501 37.4 みずほ証券
09/29 マネーフォワード
3994
マザーズ
39億円
1,330
(1,790)
1,550 3,000 93.5 SMBC日興証券
10/05 MS&Consulting
6555
マザーズ
55.7億円
1,280
(1,350)
1,280 1,250 -2.3 SMBC日興証券
10/05 ウェルビー
6556
マザーズ
56.7億円
2,580
(2,770)
2,580 3,305 28.1 みずほ証券
10/25 テンポイノベーション
3484
マザーズ
12.9億円
3,000
(5,500)
3,100 6,000 93.5 東海東京証券
10/26 SKIYAKI
3995
マザーズ
16.9億円
3,400
(9,200)
3,400 8,400 147.1 いちよし証券
10/31 casa
7196
東証2部
84.4億円
2,270
(2,220)
2,270 2,331 2.7 SMBC日興証券
11/15 シー・エス・ランバー
7808
ジャスダック
7.3億円
1,480
(2,700)
1,480 2,724 84.1 みずほ証券
11/21 サインポスト
3996
マザーズ
7.8億円
2,200
(7,700)
2,200 8,530 287.7 いちよし証券
12/07 アトリエはるか
6559
セントレックス
0.82億円
1,400
(3,900)
1,400
12/12 一家ダイニングプロジェクト
9266
マザーズ
6.5億円
2,250
(4,900)
2,450 6,700 173.5 SMBC日興証券
12/12 カチタス
8919
東証1部
377.6億円
1,640
(1,670)
1,640 1,665 1.5 大和証券
12/13 グローバル・リンク・マネジメント
3486
マザーズ
9.8億円
2,320
(4,700)
2,620 6,130 134.0 SMBC日興証券
12/14 エル・ティー・エス
6560
マザーズ
4.7億円
630
(2,200)
680 大和証券
12/15 イオレ
2334
マザーズ
5.2億円
1,780
(7,000)
1,890 SBI証券
12/18 ナレッジスイート
3999
マザーズ
6.8億円
2,000
(6,200)
2,000 いちよし証券
12/18 すららネット
3998
マザーズ
5.3億円
2,040
(3,500)
2,040 みずほ証券
12/19 みらいワークス
6563
マザーズ
3.8億円
1,590
(7,500)
1,840 SBI証券
12/21 プレミアグループ
7199
東証2部
125.8億円
2,260
(2,200)
2,260

|

2,320
野村証券
12/22 ミダック
6564
名証2部
4.8億円
1,250
(2,200)
1,200

|

1,300

マネックス証券、2016年度に続いてIPOの取扱数が多いです。

 

2017年3月時点で第4位、主幹事実績がない証券会社の中では第1位という驚異の取扱数です。

 

マネックス証券のIPO抽選は、資金力に関係なく平等で公平というのが、何よりも魅力的です。金持ち投資家でも貧乏投資家でも差別がないというのが、IPO初心者には嬉しいところです。

 

まだマネックス証券の口座を開設していなければ、チャンスを逃している事になりますよ!!